過去のニュース

 

  • 2018年11月 11月14日~16日にデジタルコンテンツエキスポで,食べられる再帰性反射材を用いた料理へのプロジェクションマッピング​​のデモンストレーションを展示します.

​​

  • 2018年6月 当研究室卒業生の小原彬寛さんが,日本機械学会若手優秀講演フェロー賞を受賞しました.日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2017で発表した「構造化ライトフィールド法とレーザープロジェクタを用いた動的プロジェクションマッピング(小原彬寛,山田健人,奥寛雅)」が評価されての受賞です.​​

​​

  • 2018年5月 奥寛雅准教授がNHK Eテレの「サイエンスZERO」に出演しました.また,当研究室の研究内容も紹介されました.当該内容がNHKのHPにも掲載されています

    • ​​5月27日(日)23:30~24:00(Eテレ)

    • 再放送:6月2日(土)11:00~11:30(Eテレ)

    • 群馬県域のみ放送:6月8日(金)19:30~19:57(NHK総合)(15日から変更になりました.)

  • 2017年12月 12月28日(木)NHK総合 11:05~「ひるまえほっと」(関東1都6県向け)にて当研究室の研究内容が紹介されました.​​

  • 2017年12月 12月19日(水)NHK WORLD 20:00〜 NEWSROOM TOKYOにて当研究室の研究内容が紹介されました.

  • 2017年11月 国際学会ACM VRST '17(2017.11.08-10)で発表した論文"Edible Retroreflector"がBest Paper Awardを受賞しました.当該発表は,宇治君と張さんの研究成果を発表したもので,寒天製の食べられる再帰性反射材(光学素子の一種)を提案するものです.

​​

  • 2017年9月 9月30日朝の,日本テレビ「ズームイン!!サタデー」(5:30-8:00)中のフューチャリスタのコーナーにて,当研究室の研究内容(ルミペン食べられる再帰性反射材)が紹介されました.

    • ​​ズームイン!!サタデー公式ツイッター​​による案内1, 案内2

​​

  • 2017年9月 奥寛雅准教授が横山科学技術賞を受賞しました.

  • 2017年4月 当研究室で開発した「食べられる再帰性反射材」が,子供の科学 2017年5月号,SCIENCE & TECHNOLOGY NEWS コカトピ!,で「寒天でできた食べられるレンズが登場!?」として紹介されました.​

​​

​​

​​

​​

  • 2016年10月 当研究室の研究成果が,10月13日付の上毛新聞にて「群大大学院奥研究室、特殊照明で3次元計測、自動運転車や医療に応用期待」として報道されました.​​​​​​​​​​​​

  • 2016年9月 奥寛雅准教授が日本ロボット学会 Advanced Robotics Best Paper Awardを受賞しました.

​​

  • 2015年9月 奥寛雅准教授が日本バーチャルリアリティ学会論文賞を受賞しました.​

  • 2015年9月 当研究室の研究成果であるサッカードミラー3が,9月3日付の日刊工業新聞にて「群馬大、260度超の範囲で高速追尾できる撮影装置開発-毎秒1000コマで動き予測」として報道されました.報道内容に関する説明・ビデオはこちら

 

 

  • 2015年2月 NHK第44回番組技術展にて「高速トラッキング撮影システム」が奨励賞を受賞しました.

 

  • 2015年2月 2月8日のNHKとっておきサンデー内で,NHK第44回番組技術展の内容が取り上げられ,「高速トラッキング撮影システム」が紹介されました.

 

  • 2015年1月 当研究室と,NHK,東京大学石川渡辺研究室,(株)エクスビジョンとが共同で開発した「高速トラッキング撮影システム」がNHK第44回番組技術展平成27年2月9日~11日)で展示されます.当該システムは1msオートパンチルト技術に基づいています.

 

  • 2014年9月 奥寛雅准教授が計測自動制御学会論文賞・蓮沼賞,ならびに同学会計測部門論文賞を受賞しました.

  • 2014年6月 奥寛雅准教授が第19回画像センシングシンポジウム最優秀学術賞を受賞しました.