微生物トラッキング顕微鏡

 

 運動する微生物をそのまま顕微鏡で観察しようとすると, すぐに顕微鏡の視野から外れてしまい, 継続的に観測することができないという問題がある.そこで, 運動する微生物対象が常に顕微鏡視野内に捕捉され続けるようにする微生物トラッキングシステムを構築した.本システムでは, 顕微鏡視野内の微生物対象位置を高速な視覚システムで計測・フィードバックすることで, 運動する微生物対象の顕微鏡視野内へのトラッキングを実現している.

ホヤ精子のトラッキング映像

*当研究室の教員が2013年度まで所属していた東京大学石川渡辺研究室のYouTubeを引用

ゾウリムシの三次元トラッキング結果

*当研究室の教員が2013年度まで所属していた東京大学石川渡辺研究室のYouTubeを引用

図 トラッキング顕微鏡システム接続図(左)と三次元トラッキング結果の連続写真(右)

参考文献

  • Hiromasa Oku, Naoko Ogawa, Kogiku Shiba, Manabu Yoshida, and Masatoshi Ishikawa : How to Track Spermatozoa using High-Speed Visual Feedback, 30th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC 2008) (Vancouver, 2008.8.21) / Proceedings, pp.125-128 [PDF (1.5M)]*IEEE (口頭発表)

  • 尾川順子,石川貴彦,奥寛雅,柴小菊,吉田学,石川正俊:高速ビジュアルフィードバックを用いたホヤ精子のトラッキング, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2007(ROBOMEC 2007) (秋田,2007.5.12)/講演論文集,2A2-O05 [PDF (998K)]

  • Hiromasa Oku, Masatoshi Ishikawa, Theodorus, and Koichi Hashimoto : High-speed autofocusing of a cell using diffraction pattern, Optics Express 14, pp.3952-3960 (2006) http://www.opticsinfobase.org/abstract.cfm?URI=oe-14-9-3952

  • Hiromasa Oku, Naoko Ogawa, Koichi Hashimoto, and Masatoshi Ishikawa : Two-dimensional tracking of a motile microorganism allowing high-resolution observation with various imaging techniques, Review of Scientific Instruments, Vol.76, No.3, 034301 (2005) [PDF (1.0M)] [Video (WMV, 2.2M)] *AIP

  • 奥寛雅,石井抱,石川正俊:ダイナミックイメージコントロールシステム, 電子情報通信学会誌D-II, Vol.J84-D-II, No.6, pp.994-1002 (2001.6)(英語訳 Hiromasa Oku, Idaku Ishii, and Masatoshi Ishikawa : A Dynamic Image Control System, Systems and Computers in Japan, Vol., No.13, pp.71-79 (2004)

  • Hiromasa OKU, Idaku ISHII, and Masatoshi ISHIKAWA : Tracking a Protozoon Using High-Speed Visual Feedback, Proc. of 1st Annual Int. IEEE-EMBS Special Topic Conf, on Microtechnologies in Medicine & Biology(\(\(Lyon, 2000.10.12-14)/pp.156-159